リッシーのヲタクダイアリー

二浪大学受験生がヲタクとして素直に綴るブログ

過去の振り返り

こんにちは。

最近は開示の点数と自らの再現答案を比較しながら
失点した箇所、その回答に至った経緯を思い出しながら最後の1年をどう過ごしていくかについて考えています。

と同時に、自分が人生において何を成したいのか、一生をかけて何を成していくべきなのか等、かなり広範囲な話についても考えが及んでいます。
(別に狂ってしまった訳ではありません笑)

  • 生活面

大体1時就寝7時半起きの生活を送っていました。
なんとなく朝の時間が死んでいたので今年は上手く利用したいです。というか予備校通学の関係で6時半頃には起きざるを得ない。

  • 教科別
    • 英語 語彙がまだまだ足りない。読解速度遅
    • 数学 解法を素早く見極め組み合わせ運用する力が必要
    • 国語 古文は知識がまだ盤石ではない(単語文法)
    • 日本史 具体的な演習の不足、思考力を鍛える
    • 世界史 構成スピードのアップ、知識を更につける(目標早慶越えレベル)

抽象的に書き出すと以上の様な感じです。
来年は300点を2次で取って合格します。(大きな目標)
といっても昨年1年で目標点の設定の重要さを痛感したので今年はブレることなく300点を狙っていきたいと思います!

                                                                  • -

次に自分が何を成していくべきかについてです。
今は将来外交官になる事を目標としているのですが
特にきっかけのようなものがあった訳ではなく、ただ小学生の頃の社会科の研究発表テーマが北方領土だった為、漠然と自分が交渉による解決を図ることが出来たらなぁと思っていただけです。

医者になりたい人のように決定的な使命感のようなものはなく、商社なんかもいいかなぁ~って思ったりするんです。

話がまとまらないので今日はこの辺で。
全くヲタクカラーの出ていないブログでしたごめんなさい笑